健康を守る断熱性に優れた住まい

私たちの家づくりのこだわりの一つが「健康に暮らせる家をつくる」ということ。 デザインや機能性はもちろん、空気や温度、湿度や騒音に至るまで、心身共に健康にお暮しいただける家づくりをピアホーム建設は長年行ってきました。

例えば、「スーパーウォール工法」「デコスドライ工法」など、断熱性・機密性の高い工法を用い、24時間換気システムや、太陽光発電・給湯器・高性能の窓ガラスなどと組み合わせて作り上げた、0エネルギー住宅もその一つ。住む人の健康に配慮し、将来を担う子供たちのための地球環境にも優しい家づくりのための技術やノウハウ、そして実績がピアホーム建設にはあります。

住環境を快適にする人と地球に優しい家づくり

いつでも空気がおいしい家

特にデリケートな子どもやお年寄りは、家で過ごす時間が多く、健康に十分配慮された家で快適にお過ごし頂きたいと思います。24時間計画換気システムがついた「スーパーウォール工法」などにより、窓を開けなくてもいつも空気がきれい。交通量の多い地域でも汚れた外気の心配がいりません。


お部屋もお風呂も掃除がラクに

機密性を高め、排気・換気を行うことは、家の掃除や家事をラクにすることもできます。それは、窓から侵入する砂や埃を防ぐことができるから。おうちをキレイにお掃除する人にも優しく、室内が汚れるのを極力排除することができるような家づくりも可能です。


結露被害が少なく、シックハウスも防げる

住まいの悩みの中でもよく聞かれるものが結露。日本の気候では、どうしても冬場の結露で家を傷めることが悩ましいところでした。ピアホーム建設では、日本の気候に合う高環境な木造住宅として、結露の悩みを取り除くための断熱材をご提案。 また、シックハウスの元になるカビやダニも防ぐことができる点でも安心です。


家中どこでも暑くない!寒くない!

健康に左右すると言われている温度差。高気密、高断熱を徹底した家づくりで、家中の温度をいつも快適な状態に保つことができます。「廊下の寒さを考えるとトイレに行けない」「暖房をつけてもクーラーをつけても足元が寒くて辛い」、そんな体に負担をかけるような居室内の温度差を回避し、お風呂場やトイレなどで冬場に頻発する“ヒートショック”による死亡リスクを回避するためにも役立ちます。


台風や地震に強い

一般的な木造住宅よりも、もっと強度に優れた木造住宅で災害に強い家を希望される場合にも、様々な技術とノウハウでお客様にご安心いただける家づくりを行います。例えば、断熱性に優れた家づくりで活用する「スーパーウォール工法 」の高性能パネルなら、強度に優れた構造用面材を全面に貼っているため、快適な住空間でありながら強度な耐震性能も期待できます。


外部からの騒音を抑え、音楽も楽しめる

効果的に防音できる家をご希望の方もピアホーム建設にお任せください。屋外の騒音や隣接するお宅からの音の侵入を抑え、また、屋内の会話やテレビ・音楽などの生活音を屋外に出しづらい快適な家づくりのご提案が可能です。お客様の理想の生活を手に入れることができるよう、高環境な暮らしをご提案致します。


高環境木造住宅を実現させる技術

スーパーウォール工法

空気がおいしい、高断熱・高気密構造

これまでの住宅の耐震性、断熱性と気密性を著しく高めた上で、汚れた空気を排気して新鮮な外気を取り込む計画換気システム。冷暖房を組み合わせてさらに快適なお住まいにすることも可能です。

  • 24時間計画換気システムで、いつでも空気がきれい
  • 高性能な耐震・断熱パネルを使った高断熱・高耐震住宅だから、地震や台風に強い
  • 部屋ごとの温度差が小さい
  • 床や窓際の温度ムラが少ない
  • 冷暖房効率が高く、省エネルギー
  • 気密性が高く音が静か

柱の間にはめ込まれた高性能の耐震・耐熱パネル。床、壁、屋根、天井にこのパネルを設置。機密仕上げを施しながら組み上げ、構造体としての強度を出します。最後に、断熱サッシ、断熱ドアが取り付けられ、全体の断熱・気密工事が完了します。


デコスドライ工法

人や地球にやさしい断熱材

手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現する、乾式吹き込み工法。セルロースファイバーと組合せることで高断熱を実現。

  • 冬暖かく、夏涼しい高断熱
  • 熱損失が少なく、省エネで経済的
  • 結露を防ぎ、住まいが長持ち
  • 湿気やシックハウス対策にも効果的
  • 防音効果が高く、音が気にならない

新聞古紙のリサイクルからできた「セルロースファイバー」。 様々な太さの繊維が絡み合った天然繊維(セルロースファイバー)の中にある空気が熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で快適な湿度にも保ちます。