社長挨拶 | 会社概要 | スタッフ紹介 | アクセスマップ

社長挨拶

昭和51年より北摂エリア中心に家づくりをはじめ、40年という歳月が過ぎました。

その間、お客様には様々なご要望やご相談を頂き、当社のハウスプランニングのノウハウが一つひとつ積み上げられてきたと感謝いたしております。改めまして、家づくりをご依頼頂きました多くのお客様、並びに、当社のこだわりの家づくりに協力下さる関係各社の皆様に厚く御礼申し上げます。

当社は、この長い歴史の中で、一貫して“地元での信頼を得ること”を第一として参りました。信頼を得るためには、敏速かつ責任あるアフターサービスを徹底し、常に新しい工法に取り組み企業努力を怠らない姿勢が必要だと考えているからです。

そのため、まず、あえて広域に顧客を求める事を避け、地元北大阪を建築エリアに限定、地元中心の住宅創りを徹底しました。地元密着のため広告宣伝費も必要最小限に抑えられ、お客様から頂いた建築費は現場予算として反映させる事が出来、コストパフォーマンスの高いより上質なお住まいのご提供が可能になっております。

また、自社に工務部門を設け直接施工で工事を行っています。これにより、社内の施工管理者が、工事毎に直接分離発注を行う事が可能になり、しっかりとした現場・原価管理の元、無駄が無い仕上がりの良い住宅を建築することが出来るようになりました。

さらに、地元中心の協力業者様とも長年おつき合いいただき、新しい施工法等の情報交換や、現場での双方の円満な意志の疎通などにより、お客様にご満足いただける、クレームの少ないしっかりとした建物にお住まい頂くことができていると自負いたしております。

その創業当時から続く当社の基本理念は今も変わることなく、より地域に密着したカタチで推進いたしております。

家づくりの卓越した技術と、さらにそれぞれのご家族の方お一人おひとりの希望や未来を叶える家づくりのカウンセリングスキルで、今後もお客様が家を建てた後だけでなく、長く家を愛し、ご満足いただけるような安心・安全・高環境な家づくりにこだわります。

北摂エリアでNo.1と信頼頂ける住宅会社をめざして、今後も社員一丸となり、この北摂エリアのお客様を「幸せ」にできるような家づくりを行って参ります。家づくりをお考えの際には、是非お気軽にご相談ください。


会社概要

商号 ピアホーム建設株式会社
所在地 〒560-0054大阪府豊中市桜の町3丁目1番1号
代表取締役 濱田 裕聖
ホームページ http://www.piahome.jp
TEL 06-6854-8000(代)
FAX 06-6854-8500
設立 昭和62年12月
資本金 2,500万円
従業員数 10名
取引銀行 北おおさか信用金庫 千里山駅前支店
尼崎信用金庫 箕面支店
池田泉州銀行 緑地公園支店
商工中金 大阪支店
事業内容 ・建築請負業 ・不動産分譲 ・管理業務
新築累積施工棟数 1175棟
免許・許可 一般建築業/許可番号 大阪府知事許可 (般-27)第90329号
宅地建物取引業者/免許証番号 大阪府知事免許 (2)第53099号
資格者

2級建築施工管理技士 2名
2級建築士 1名
宅地建物取引士 2名

加盟団体 (財)住宅保証機構 10023165号
(財)住宅保証機構 住宅完成保証制度
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)A5001401
(株)エヌ・シー・エヌ SE構法登録施工店
リクシルスーパーウォール認定店
リクシルGOODリビング友の会会員
リクシルリフォームネット登録店
ユニキューブウィルスタイルクラブ会員
(社)全日本不動産協会
(社)不動産保証協会
関連会社 株式会社ピアライフ

スタッフ紹介

建築部主任:久保 智哉(クボ トモヤ

入社歴:12

趣味:スポーツ・映画鑑賞・日曜大工

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉を大切にしています。娘がいるので、これからの家庭や家族のありかたを考える時に、家族の居場所となる家の大切さを実感します。同世代のお客様の目線に立った家づくりを意識しています。


東日本大震災の被害に遭われた方の大阪でのご自宅を建築する際、その経験をうけて、構造や品質に対して非常に心配や不安な気持ちをお持ちでいらっしゃいました。打ち合わせを何度も何度も重ねて、納得のいく安全な家にお住まいいただけるように、また、家づくりの過程でも不安なく安心して頂けるようにといつも以上に心配りを心がけたことも、とても良い経験になりました。

後悔が残らないようにお客様の建てたい家のイメージや思いを大切にして頂き、新たな人生をスタートさせていただけるように家づくりをお手伝いさせていただきたいと思います。

【仕事のやりがい】

多くの方にとって、一生に一度の家を建てるという一大イベントをお任せいただいているという点がこの仕事のやりがいだと感じています。一つひとつ丁寧にお話合いを重ねて、自分の提案を採用頂いたり、完成した時のお客様の満足のいく笑顔や感謝の声を頂いたりする時が嬉しいです。手掛けた家全てが自分にとって自慢の家です。

【大切にしていること】

お客様の心情を察し、言葉でお伝えされないことも読み取るよう配慮し、何を感じていらっしゃるのか、どんな希望を持っていらっしゃるのかを常に考えるように心がけています。また、現場の職人が何を感じているのか、何がしたいのかを考えることも、結果的にお客様によい家をお作りするために大切だと思っています。

【ピアホームの良さ】

地域密着型の住宅会社であることが何よりの良さだと思っています。地域密着を活かしたフットワークでお客様への対応の早さを心がけています。また、住宅プランナー・設計・施工管理・事務など、それぞれの担当の専門性が高く、スムーズにお客様のご要望をカタチにできるところもこの規模ならではの強みではないかと思います。

建築部長瀬 優磨(ナガセ ユウマ)

入社歴:4

趣味:バレーボール

「陰徳陽報」という言葉の通り、入社4年目でまだ若手ですので、何事にも全力で取り組み、お客様のために役に立てるよう心がけています。


工場現場の管理、施工状況の確認、細部の図面作成や見積もり提示など、家づくりに関連する様々な仕事を担当させて頂いています。これからどんどんいろんな仕事を任せてもらいながら、知識や技術をどんどん吸収していきたいと思っています。

【仕事のやりがい】

工事現場を初めから完成まで通しての管理させていただくので、全てのことを理解し把握しておかなければいけません。大変に感じる点でもありますが、逆にお客様に安心してお任せいただくためには最も重要な点の一つでもあると思います。担当する家をお引渡しした後、お客様に感謝の言葉を頂くと、本当によかったと思います。

【大切にしていること】

現場に足を運び、職人の作業を実際に見たり、作業について詳しく聞いたりしながら、細かく連絡を取り、お客様の考えとの相違がないようにするように心がけています。自分にできることを考えながら、お客様の思いをカタチにできるようにと思っています。 

【ピアホームの良さ】

当社が建築した家は、一つひとつの家に特徴があります。丁寧にお客様の希望をカタチにしていくことができること、また、お客様の想いが、住宅プランを考える営業から現場の職人までスムーズに伝わるように、それぞれの担当者が意識していることが、この会社の良さだと思います。家を建てたいとお考えの方は、まずご相談に来ていただければと思います。

住宅を作る材料はどこで買っても同じですが、その材料を生かすことができるかどうかは、計画・設計・施工部分を担う人の力や質が重要だと考えています。当社は、一人ひとりの社員の専門性が高く、それぞれの経験や技術が強みだと思います。

建築部スタッフ

お客様からのご意見が創意工夫の源であると感じており、よく話をお伺いし内容も深く理解するように心がけています。家を建てるというのは、家族がより良い家庭を築くための大きなイベントでもあり、家づくりを通して、家族の絆もより深まるように思います。厳しい仕事だと思いますが、その反面、経験やセンス・創意工夫をしながら、チームワークで一つの家(作品)を作り上げる感動がある仕事です。これからも様々な経験を積み重ねて、お客様の夢の実現に携わっていきたいと思います。


事務スタッフ

地域に密着しているので、細かな情報提供や配慮ができる会社だと思います。お客様からのお電話を対応させていただくこともありますが、円滑に取り継ぎができるよう丁寧にお話をお伺いするようにしています。時々、お客様から感謝の気持ちを伝えていただくこともあり嬉しくなります。小さな会社ならではのフットワークの良さ、親身な対応でお手伝いさせて頂きます!


事務スタッフ

家を新築しようという方は、まさに人生の一番輝いている時期にいらっしゃる方だと思います。そんな人生の一大イベントにほんの少し関わらせて頂いて、喜びを共有できるのは幸せな仕事だと思います。日々、熱心に何時間もお客様と打ち合わせを重ねる建築スタッフの姿を見ています。安心して任せられる社員達なのでいつでもご相談ください。


経理スタッフ

弊社で家を建てて頂いたお客様からリフォームのご依頼を頂いたり、お子様のご結婚にあたり新築のご依頼を受けたりというのは嬉しいことです。社長はじめ社員の皆さんは、困ったことがあっても、相談に乗り支えてくれる人柄のよい方ばかりです。私も、お客様が満足のいく家づくりができますよう、陰ながらお手伝いさせて頂きたいと思っています。


アクセスマップ

ここは、Googleマップによる地図を表示するスペースです。このメッセージが見えている場合は、お使いのブラウザがGoogleマップに対応していないか、スタイルシートやJavaScriptが使用できない状態になっています。
スタイルシートやJavaScriptが使用できない理由としては、ブラウザの設定やセキュリティソフトによるブロックなどが考えられます。

なお、現在対応しているブラウザは以下の通りです。

  • Internet Explorer 7.0 以降 (Windows)
  • Firefox 3.0 以降 (Windows, Mac OS X, Linux)
  • Safari 4 以降 (Mac OS X, iOS)
  • Chrome (Windows, Mac OS X, Linux)
  • Android